SMBC環境プログラム NPO法人 C・C・C 富良野自然塾

富良野自然塾とは 塾長メッセージ プログラム 季刊誌 地域活動 森の成長記録 お知らせ アクセス お問い合わせ

地域活動

富良野自然塾では、自然返還事業、環境教育事業のほか、地域に密着した活動として「森のようちえん」と「森づくりの集い」を行っています。
それぞれの活動の詳しい内容については、事務局までお問い合わせください。

森のようちえん

 富良野自然塾では、グリーン、芝生、バンカー、森林などがある元ゴルフ場の立地条件を利用し、2007年6月から、0歳から6歳までの未就学乳幼児を対象とした「森のようちえん」を開設しました。
 「森のようちえん」は、富良野自然塾の呼びかけに賛同して設立された子育てサークル「森のたね」と富良野自然塾が協働運営しています。「森のようちえん」への参加は原則として「森のようちえん」の趣旨を理解の上、同意書にサインして登録された親子、年間を通して参加できる親子に限らせていただきます。


開催スケジュール(年度により変更となる可能性があります)
夏季 毎週 水曜(14:00-16:00)/毎週 金曜(10:00-11:30)
冬季 第1・3水曜(13:30-15:00)/第2・4金曜(10:00-11:30)
※土曜・日曜は不定期開催有り。
森のようちえん
●「森のたね」とは
「森のようちえん」に参加している母親たちのグループです。
●森のようちえんとは
 生まれた子どもは生きるために身体のあらゆる感覚を使って周りにあるものを知ろうとします。
 よく言われるように、乳幼児や幼児の深層にあるのは、無意識的且つ本能的なものであり、より自然との距離の近い生物的な感覚です。戦後、日本の社会変化の中で、自然と接触する機会と時間が激減し、大半の時間を人工的な空間で過ごしている今の子どもたちに自然とかかわる場所と時間を提供することは極めて重要なことであると考えます。また、脳科学的な観点からしても、脳が急成長する乳幼児期、幼児期の子どもにとって、自然体験による五感の刺激は、脳の健全な発育に欠かすことのできないものであると言われており、今回開設した「森のようちえん」を乳幼児・幼児教育の意義ある先駆の場所にしたいと願っております。

「森のようちえん全国ネットワーク」ホームページ http://www.morinoyouchien.org/

森づくりの集い

 富良野自然塾では閉鎖されたゴルフ場を森に還すべく、芝を剥がし植樹をしています。
 富良野の森づくりは市民の方々のご協力なしには出来ません。そして、森づくりには永い年月が必要です。
 この集いが細くとも永い、そして気軽に参加していただけるものとなればと考えています。是非ご参加下さい。
日 時 原則として月に1回。(富良野自然塾Facebook、広報ふらの等で告知しています)
植樹場所 富良野自然塾フィールド内
集 合 午前9時50分
集合場所 富良野プリンスホテル(本館)玄関前
費 用 無料
参加方法 苗木の準備の都合上、参加希望の方は前日までにお電話下さい。
TEL 0167-22-4019
持 物 軍手、飲料水(必要な方)
服 装 作業のできる服装(小雨の場合は決行)
対 象 富良野市近隣にお住まいの方
森づくりの集い


 
三井住友銀行 ※SMBC環境プログラム
この事業は三井住友銀行(SMBC)の特別協賛を得て行っています。
Copyright (C) 2006-2015 Furanoshizenjuku. All rights reserved.
English