bg
富良野自然塾
        

     

富良野自然塾とは

富良野自然塾とは 作家・倉本聰が主宰する富良野自然塾は、ゴルフ場跡地を元の森に還す「自然返還事業」と、そのフィールドを使った「環境教育事業」を行っています。
緑の教室 北海道富良野の大自然を五感で感じながら体験するプログラムは、演劇的手法を用いたドラマチックな表現や仕掛けによって展開し、地球環境を楽しく学ぶことができます。
植樹 2006年のオープン以来、修学旅行の団体から個人のお客様、外国のお客様まで、約40,000名の方にご参加いただき、植樹本数は60,000本を超えました。
»» 富良野自然塾 紹介ムービー(2016年3月作成)
»» 富良野自然塾 紹介ムービー(2011年12月作成)

森の成長記録

自然返還
ゴルフ場跡地が着実に森に還っています。
»» フィールド各地点における月毎の記録写真

賛助会員募集

富良野自然塾はご賛同いただける皆様からの会費、寄付、ご支援によって支えられています。
この事業を未来へ繋げていくためにも、ぜひ、この機会にご入会ください。

年会費 : 【個人】 1口 3,000円   【法人】 1口 30,000円
会員特典 : 季刊誌「カムイミンタラ」をお届けいたします(年4回発行予定)

»» 入会方法はこちら

倉本聰メッセージ

倉本聰  僕達人間の存在にとっての必需品とは何なのでしょうか。
 食もそうですし、衣も住もそうでしょう。しかしそれ以前にもっと最重要なもの。それは、空気と水、です。しかしこの二つの重要性を、それがあまりにも身近で当り前すぎる為、僕らは普段忘れてしまっています。
 ではその空気と水を供給してくれているものは何か。森です。それも森の葉っぱです。しかし人類は古今東西、森を見るとき、木材になる幹ばかり見て葉を見ることを忘れていました。
 平成17年、富良野プリンスホテルゴルフコースが閉鎖されると聞き、そこを昔の森に還してはどうかと提案し快諾を得ることが出来ました。今僕達は、この土地をお借りしてそこを元の森に還す事業、同時にそのフィールドを利用しての環境教育事業に取り組み始めました。
 森に還すとは、単に植樹をすることではありません。近隣の森から、種や実生や若苗を採取し、移植可能な時期まで育てて初めて地面に植えつけるという忍耐と歳月の遠大な作業です。多分このコースが森に還った姿を、僕らは生きて見ることが出来ないでしょう。だからこそこの事業を未来につなげていかなければなりません。
 これは、利を得る為の事業ではありません。
 僕らは木材の為に森をつくるのではなく、これまで不当に無視されて来た葉っぱをつくる為に森をつくろうとしています。何故なら葉っぱこそ空気の清浄と水の貯蔵を司る最も重要な機関だからです。
 三井住友銀行(SMBC)のご協力によって、僕らはこのプロジェクトを進行させています。
 どうかまず、興味を持って、このフィールドにいらしてみて下さい。

プログラム紹介

環境教育プログラム

環境教育プログラム
ゴルフ場跡地に設置した「石の地球」「地球の道」などの施設で、植樹を含めた様々なプログラムを体験できます。
»» 体験時間・予約方法など、詳細はこちら

闇の教室

闇の教室
全く光のない空間で様々な「闇」の体験ができます。視覚以外の感覚が蘇る不思議な感動的な時間です。
»» 体験時間・予約方法など、詳細はこちら

朝の地球散歩

朝の地球散歩
夏季限定プログラム。清々しい朝の空気に触れ、自然と地球を感じてください。AM6:30~/AM7:00~。所要1時間。
»» 体験時間・予約方法など、詳細はこちら

生活体験プログラム

生活体験プログラム
富良野塾跡地を拠点にし、電気やガスのない中で「水汲み」「まき割り」「農作業」などの原始的生活を体験できます。
»» 体験時間・予約方法など、詳細はこちら

ビジットプログラム(出前授業)

ビジットプログラム
学校・公園・体育館・野球場・会議室・河川敷・山頂と、どこにでも出向き、楽しくそして分かりやすくメッセージを伝えます。
»» 詳細はこちら

富良野自然塾流・森の散策

富良野・環境トレッキング
富良野自然塾スタッフと一緒に富良野の森を歩きませんか。
森・水・土・虫・鳥といった、自然の見方が少し変わるかもしれません。ヒグマの爪痕が見つかることも!?

体験プランのご提案

修学旅行

修学旅行 エネルギー問題や食糧問題などに直面している昨今、体験を伴う環境教育のニーズが高まってきています。
富良野周辺で体験可能な「ラフティング」や「ソーセージ作り」、富良野在住の役者による「表現コミュニケーションプログラム」などと組み合わせることにより、学び多き修学旅行を実現できます。
また、宿泊先の宴会場や、スキー場ロープウェイ山頂など広い場所での「環境や富良野の自然」講話も承っています。

»» 札幌市内の小学校(修学旅行)・中学校(宿泊研修)事例
»» 札幌市内の小学校導入事例(環境情報誌エコチル)
»» 旭川市内の中学校(宿泊研修)事例
»» 高校生修学旅行での行程事例

企業研修

企業研修 環境に対する企業の社会的責任は、これまでに比べ一層求められている背景もあり、新入社員研修やCSR活動として、多くの企業や団体様にご利用いただいています。
札幌や旭川の工場視察などと組み合わせて富良野を訪れるケースも増えてきています。
富良野在住の役者による「表現コミュニケーションプログラム」との組み合わせもお勧めです。

»» ご提案書 (利用空港:新千歳空港 or 旭川空港)
»» 株式会社 こども環境保育研究所 様(導入事例)
»» 株式会社 鈴木ハーブ研究所 様(導入事例)
»» 株式会社 山田養蜂場 様(導入事例)

個人旅行

個人旅行 大自然で地球を感じ、家族や仲間と一緒に行う植樹は一生の思い出になります。
「旭山動物園」「美瑛ドライブ」「ドラマのロケ地巡り」など、夏の北海道を満喫してください。
旅程のアレンジや、富良野市内ガイドも承っておりますので、ご相談ください。

»» 人気観光スポットも漏れなく巡るオススメ行程案
»» 富良野~美瑛~旭川を巡る親睦旅行(5泊6日)行程例

宿泊研修・課外授業

宿泊研修 修学旅行だけでなく、「宿泊研修」「課外授業」「新入生研修」など、学校カリキュラムにおける様々なシーンにてご活用いただいております。

»» 宿泊研修・課外授業・新入生研修などに

季刊誌カムイミンタラ

季刊誌カムイミンタラ 「カムイミンタラ」とは、自然を畏怖しそこに満ち溢れる生命に神々を感じていたアイヌ民族の言葉で“神々の遊ぶ庭”という意味です。
倉本聰の書下ろしエッセイのほか、各分野の専門家に突拍子もない質問をして答えていただく「愚者の質問」など、毎号盛りだくさんの内容になっています。
なお、賛助会員の皆様には「カムイミンタラ」を無料でお届けいたします。
»» バックナンバーを見る
»» 注文ページへ

各地の自然塾

富良野自然塾の活動が全国各地に広がっています。

 

 

森のようちえん

森のようちえん グリーン、芝生、バンカー、森林といった元ゴルフ場であるフィールドを利用し、0歳から6歳までの未就学乳幼児を対象とした「森のようちえん」を開催しています。
»» 活動詳細/「森のようちえん」とは

森づくりの集い

森づくりの集い 近隣市民の皆様をお招きして毎月開催している「植樹会」です。
運動不足解消にもなります。家族やお仲間で、ピクニック感覚で気軽にご参加ください。
»» 開催スケジュールなど

お知らせ

新着情報 【シニアのための自然・環境研修会】
2016年9月23日(金)~25日(日)仕事・子育てなどに一段落がついたシニア世代の皆様を対象とした「自然・環境研修会」の参加者を募集しています。
»» 募集要項など、詳細はこちら


新着情報 【季刊誌カムイミンタラ vol.34 発行】
倉本聰 書き下ろしエッセイ「昭和からの遺言」第9回「深さの記憶」。愚者の質問(賢者特別対談編):久保俊治氏・小菅正夫氏 ほか
»» 注文ページはこちら


新着情報 【2017年春スタッフ&学生インターンシップ募集】
富良野自然塾では2017年春から一緒に働けるスタッフを募集しています。
»» 募集要項など、詳細はこちら


新着情報 【会費のクレジット決算を導入いたしました】
富良野自然塾の活動は、ご賛同いただける皆様(個人会員、法人会員)からのご支援によって支えられています。
»» 会員募集ページはこちら


新着情報 【森づくり ボランティア募集】
毎年、全国各地より10名程度のボランティアさんが、富良野自然塾の森づくりを手伝ってくださっています。
»» 詳しくはこちら

富良野自然塾の日々

関連書籍

『愚者が訊く』

倉本聰が、自然のあり方、ヒトの行く末、日本の未来について、一流の専門家たちに恥も外聞も捨て、愚者として初歩的な質問をどんどん問いかける対談集。「誇りを捨てなかったら得られなかった」 珠玉の知識に溢れた一冊。
(発売日:2014/5)

『ヒトに問う』

3.11により壊滅した福島を歩き、聞き、感じながら、日本の今後のあるべき姿について2年半にわたり書き続けた、日本で生きるすべての「ヒト」にあてた渾身のメッセージ。
(発売日:2013/11)

『倉本聰の姿勢』

脚本家、演劇人、自然人、教育人…倉本聰のすべてがわかる珠玉の一冊。◆演劇人対談 仲代達矢 無名塾×富良野塾 ◆富良野自然塾スタッフによるインタビュー 他
(発売日:2012/07)

アクセス

お問い合わせ

NPO法人 C・C・C富良野自然塾

076-0017 北海道富良野市下御料
MAIL : shizenjuku@furano.ne.jp
TEL : 0167-22-4019
FAX : 0167-22-5385

特別協賛

本事業は三井住友銀行の特別協賛を得て行っています。

賛助会員募集

1人でも多くの子供たちに地球や環境を学ぶ機会を提供し、長い年月をかけてゴルフ場を元の森に還すためには、皆様方のお力が必要です。
未来の社会に対する皆様自身の責任として、私どもの活動へのご協力をご検討ください。大切に活用させていただきます。

年会費 : 【個人】 1口 3,000円   【法人】 1口 30,000円
個人会員特典 : 季刊誌「カムイミンタラ」の無料配布(年4回予定)
         会員限定グッズの販売(不定期)
法人会員特典 : 季刊誌「カムイミンタラ」の無料配布(年4回予定)
         当ホームページや自然塾発行物への会員名表示(希望される法人)
         富良野からの季節の贈り物
         倉本聰作品(著作)のプレゼント、倉本聰作品(劇作)の優待券
         プログラムの社員割引制度
         フィールドを利用した社員研修の企画  など、ご要望に応じて様々な連携をご提案いたします。
»» 入会方法はこちら

プログラムを体験された方々

これまで体験された多くの著名人からも、高い評価を頂いています。(敬称略・五十音順)

安藤忠雄 USA(EXILE) 枝廣淳子 岡田武史 川端達夫 久米宏 栗山英樹 玄葉光一郎 国分太一 ゴスペラーズ 小林武史 さくらももこ 竹下景子 立川志の輔 中島美嘉 中嶋常幸 原口一博 平井理央 MISIA 三浦雄一郎 三倉茉奈 三倉佳奈 八千草薫  他、多数

リンク

Copyright (C) 2015 富良野自然塾
templated by Scal.io, LLC